スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬を使わない多汗症の治療とは?

多汗症っていわれる症状がありますね。
異常に汗をかいてしまう、そういう症状です。


これを病気と診断するのかはともかくとして、
精神的に「病的」になってしまっているのは間違いないでしょうね。

ですから理想的な多汗症の治療っていうのは、
その人の自然なところまで戻すってことです。



どういうことかといいますと、
多汗症の人って言うのは、もう汗をかくことが怖い。

恐怖を抱いているわけです。



あの場面、こんな状況で汗をかいたらどうしよう?ってね。
で汗をかきたくないものだから、何とかして発汗を止めようと頑張るんだけど、
それが悪循環というか、


「止まれ!止まれ!」
と思えば思うほど、逆にたくさん汗をかいちゃうわけです。

ここに大きな間違いがあるんですよね。



まず、自分の体質は認めてください。
人それぞれなんですから。


ちょっと走っただけで汗をビッチョリかくタイプの人もいれば、
ほとんどかかない人もいます。

それは体質の違いです。
新陳代謝の違いです。



べつに人より汗っかきだっていいじゃないですか。
それはそれで自分の個性として認めて、
たくさん汗をかいたら、タオルで拭くなり、シャツを着替えるなりすればいいんです。


それを変に、「汗をかいちゃいない」だとか、
「自分だけ汗ばんでて恥ずかしい」とか、

そうやって「隠そう」とするから悪循環にはいるんですね。

ポイントは「自然体」ですよ。
ありのままでいくってことです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

やればできる男

Author:やればできる男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。