スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アガリ症は薬で克服できるのか?

人前で話すのが怖くて上がり症で悩んでいる。
スピーチすると顔が真っ赤になって声も震えてしまう。
という方がいます。

そんな上がり症を薬をつかってなんとかできないか?
と思うでしょう。

「克服」という点に注目すれば、薬を飲んだところでそれは難しいでしょう。
しかし心臓が過剰にどきどきするのは抑えられます。

その医薬品がインデラル(β遮断剤)です。
ベータブロッカーともいわれていて、もともとは高血圧症などの治療に使われる薬ですが、
これがアガリ症の症状緩和に効くのです。


困ったときの特効薬であり、もしものときの逃げ道、お守りとして使うといいでしょう。


あがり症の根本的なところは、
「相手を見ていない」ことに原因があります。

スピーチでも会議でもどんな状況でもそうですが、
すべて意識が「自分」に向いてしまっている。

ここが一番の要因です。



プレゼンならばアピールしたい点、スピーチだって伝えたいことがあるはずです。
言葉を、気持ちを相手に伝える。
この思いが一番重要です。


インデラルを上手に服用すれば、アガリ症特有の症状を緩和させられます。
その状態で成功体験をたくさん積むのも克服に大事なことでしょう。

たとえ薬を飲んだとしても、
ちゃんとプレゼンできていれば、それがあなたの実力なのですから。




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

やればできる男

Author:やればできる男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。